こむら返りの原因とは?

こむら返りという症状は、日常生活の中でよく起こる症状で、悩んでいるいる方も多いのではないでしょうか?

 

それも、夜に寝ている時に「こむら返り」が起こってしまうことがよくあり、激痛で眠れなかった経験をお持ちのかたも多いと思います。

 

こむら返りの原因としては、ふくらはぎ部分の筋肉がけいれんを起こす症状で、筋肉の状態に何らかの異常がある時に起こりやすくなります。

 

ストレスも考えられますし、血行が悪くて起こる場合もあります。正直、原因はさまざまなので、一概に原因の特定をするのは危険ですが、その症状の対策と解消に役立つ方法としては、「ふくらはぎを温める」という方法が一般的です。

 

ふくらはぎを温める事により、ふくらはぎを温めると温かい血液が足先まで流れるため、足先が温まり、こむら返りの対策となります。

 

靴下をはいて温めようとしている方がいると思いますが、靴下だと圧迫感があり、知らないうちに脱いでしまっている方が多いようです。

 

さらに、深い睡眠を得るためには、適度な運動は、非常に効果的です。運動によって、身体の体温を上げることができると、就寝時に体温が下がりやすくなり、寝付きが良くなります。

 

同様に、就寝前の入浴も効果的です。ただ、疲れるほど長い時間入浴したり、入浴後に身体が冷えるまで起きていたりすると効果がありませんので、注意してください。浴槽でふくらはぎをマッサージすることも効果的です。

 

 

 


ミ―テは、締めつけないで、ぴったりフィット!

 

ミ―テの特殊な編み方「パイル編み」は、網目を重ねて織り上げる特殊な織り方をしていますので、広がったとき元に戻ろうとしないで、広がった形状を保つことができます。

 

これが締めつけないピッタリフィットの秘密です。また、パイル編みの形状記憶によって、脱いで広がった状態も形成することで元の通りに戻ります。

 

糸と糸の間に隙間が出来ないように設計してあるミ―テのウォーマーは、お客様のふくらはぎの形に合わせて自然になじむよう工夫された編み方をしています。ですから、使用前や着用後は人の手でタテに引っ張る「整形」をすることで元の形状に戻ります。

 

 

 

ミ―テの動画を見て確認してみましょう!

 

こむら返りの対策と解消にはオススメな理由は?

ミーテ開発責任者自信が、夜中に3回トイレにいくほど冷え性だったんです。10年以上前、今よりずっと若かったのに、私は冷えで眠れないのが悩みでした。解決方法を探して、あるとき手にしたのは、なんと女性用レッグウォーマー。

 

半身浴とかは確かにいいんです。でも、そうではなくて、「お風呂に入っていない時などの日常生活でどうやって温めるか」ということをずっと考えていました。

 

そうして気づいたのは、足先ばかり温めても、血液の通り道のふくらはぎが冷えていたら、そりゃあ温かさは届かないだろうということでした。でも、従来品では足が締め付けられてしまって、長時間つかえないんです。幸いうちの会社は繊維のメーカーでしたので、それならば自分で開発してしまいました。

 

そうやって生まれたのが、「締め付けないのにずれ落ちない。温かいウォーマー」でした。

 

実際、つけていただければスグにわかると思います。タオル地のような感触なのに、吸い付くようなしっとり感。圧迫感はなく、心地良いと多くの方に喜んでいただけました。ふくらはぎを寒さから守るだけで、足先までぽかぽかして温かくなります。お出かけにはもちろん、締め付けないので就寝中もずっと着けていられます。

 

「足冷えで長年困っていて、様々な温めグッズを使用してもダメだった。」そんな方には、是非試していただきたいですね。

 

 

 

 

冷え対策は、足先まで温かい血液を届ける事が重要です

ふくらはぎを温めて冷え性改善!「専用ウォーマー」